FC2ブログ

【嫁日記】真夏に適した体とは

野口整体を取り入れた痛みの無い整体法
【整体健康院】の飯島敏靖・・・のです!

ブログの記事を読み返していたら、
数年前に先生が書いた記事が
今の時期に重要だなと思いましたので
再アップいたします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

「夏に適した体」というものがあります。

「泌尿器がよく働いている体」です。

体の中の塩分や老廃物などが
全て尿で排泄されてしまうと、
汗は水のようなサラッとしたものになります。

すると暑くても動く事が「快」になるのです。

逆に「泌尿器が上手く働いていない」と
体の中の塩分や老廃物などが
尿では出し切れず、
汗からも排泄しようとします。

すると汗がベタベタしたものになるのです。

日本の夏はただでさえ湿度が高く、
汗が蒸発しにくいのです。

その上、汗がベタベタしていれば
毛穴が詰まり、息苦しく、
体はだるくなります。

◎尿の出が悪い
◎何度もトイレに行く
◎排尿のキレが悪い

などの症状はないですか?
そういう人は「泌尿器が上手く働いていない人」です。

ご注意ください。

~~~~~~~~~~~~~~~~

kousien1.jpg



ほぼ原文のまま掲載しましたが。

いったい、何に注意をしたらいいの!?って
読み直した「嫁」も思いました。

「泌尿器が上手く働かない」のは、
腰椎3番がうまく使えないことが多いです。

真夏の体勢って、
腰椎3番をよく使う「ねじれ型」の季節なのです。

なので、ねじれ型7種の人たちは、
わりと蒸し暑いこの時期でも元気な人が多いですね。

そして日本の全国民の体が、
だいたいこの時期は捻じれ型7種っぽくなります(笑)。

だから、いつもより喧嘩っぱやくなったり、
負けん気が強くなったり、
深く考えずに勢いで突っ走ったり・・・

「根性だ!」って言いたくなったりします。

ただ、もともと捻じるのが苦手な左右型とか、
疲れると捻じれてきてしまう上下型とか、

おしっこの出が悪いな~という人たちは、
泌尿器系⇒つまり腎臓がうまく使えていないので、

「なんか、ひたすらダルい・・・」ってことになりがちです。

夏が得意なねじれ型体癖の人でも、
疲労がたまりすぎていると、

もともと持っている泌尿器系の昨日が弱まり、
本来の馬力が発揮できなくなります。

腰椎3番って、
ちょうど腰の真ん中あたりになりますが、

その辺がグリグリ硬直したり、
腰を捩じると痛みがあるって人は、

まさに今の時期に絶不調!!
って気分ではないでしょうか。

真夏を乗り切るには、
体を整えておくのも大事ですよ♡



生まれ持った体を最大限に使い、
与えられた寿命を全うする
「全生」という考え方が
整体健康院の基本理念です。

寝たきりの老後を過ごすのではなく、
命尽きる時まで仕事や遊びで
動き回っていられるのが
理想の生き方だと考えています。

整体健康院、野口整体に
ご興味のある方は、
ご遠慮なくご相談ください。


◎ 整体健康院 ◎

【野口整体法を取り入れた
オリジナルの施術を行っています】


http://www.整体健康院.com/
◎ご予約・お問い合わせ
055-279-3110
◎整体基本コース(約60分):5000円
◎クイックコース(約30分):3000円
◎体量配分測定(約30分):1500円

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

整体全生院

Author:整体全生院
所在地:山梨県甲斐市
JR中央線竜王駅南口から徒歩約3分
院長:飯島敏靖

整体学校を卒業後、野口整体創始者・野口晴哉先生の直弟子である故飯島崇靖先生の下で日夜厳しく指導を受けました。
野口整体の操法も取り入れながら独自の施術を行っています。

最新情報
最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
リンク