FC2ブログ

【嫁日記】勝手に推測♪ お相撲さんの体癖(1)

体癖とは
11 /19 2016
野口整体を取り入れた痛みの無い整体法
【整体健康院】の飯島敏靖・・・のです!

前回、フィギュアスケーターの体癖を勝手に推測したところ・・・。
面白い! お相撲さんの体癖も知りたいというリクエストをいただきました♪

ありがとうございます!
体癖に興味を持っていただけるなんて、本当に嬉しいです。

そんなわけで、ちょうど大相撲九州場所をやっている最中なので、久しぶりにTVで大相撲観戦することにしました。
勝負に関してはあまり気にしない。
今どんな力士が活躍しているのかチェックしておかないと、さっぱり分かりません。

全員の体癖を見ていくのは大変なので、まずは横綱、大関から。
あとは個人的にちょっと気になる力士などをいろいろ観察してみることにしました。

しかし・・・。
大相撲は、捻じれ体癖7種型の独断場じゃないかというくらい、捻じれ型ばかりです!

7種型の行動原理は、「勝負!」ですからね~。
7種型が元気でいるためには、必ず「戦う相手」が必要になります。
ぽつんとひとり孤独でいると、自分自身と戦っちゃって、体を壊すことにつながったり。

・勝負大好き!というより、自分と相手の優劣、勝ち負けをはっきりさせたい。
・向上心が強い
・他人との力関係に対する勘に優れている

という7種型にとって、相撲に限らず格闘技の世界は、非常に分かりやすくて生きやすい場所かもしれません。
もちろん、個人差があるので、全員というわけではないですが。

なので一般人に比べると、お相撲さんたちは多かれ少なかれ、7種型体癖を色濃く持っているのではないかと推測。
体癖グラデーションのうち半分くらいは、7種なんじゃないでしょうか。
残り半分か1/3くらい、別の体癖が混ざっているように見えます。

というわけで、勝手に体癖診断。

最初はやはり、大横綱の白鵬関から。
先日、1000勝を達成されましたね~。

白鳳

7種型が強いですが、開閉型10種混ざりという感じ。
10種型が入ると、「守る」力が強く出てくるので、長らく横綱の地位をひとりで守ってきた実績にも納得。
純粋に近い7種型だと、頂点に立った途端に調子に乗ってしまって、我が儘になったり、向上心を失って元気がなくなったりすることがあります。
白鵬関の雰囲気も、純粋7種とは違うどっしりとした貫録というか、静けさみたいなのを感じます。

次は、横綱日馬富士関。

日馬富士

捻じれ型7種は基本的にあるとして、日馬富士関の場合は、前後型5種混ざり。
肩がはっていて、手足が比較的長く、顔立ちも頬骨が高い。
横綱になってからの写真だと分かりにくいですが、若い頃の写真はかなり特徴的かなと思います。
前後型5種は動くのが得意、速いので、俊敏な相撲を取ってこられたんじゃないかな~と勝手に推測。
動きながら考えるタイプなので、臨機応変に技を繰り出せるのではないかとも思いました。

さらに、横綱鶴竜関。

鶴竜

もしかすると、上記二人の横綱よりも捻じれ成分が少なくて、3種+10種が混ざっているのかもしれない。
いろんな写真を見たのですが、全体的に丸みを帯びた印象で、なんとなく穏やかそう。
7種が強いと、「オレ様強い!」みたいな雰囲気になるのですが、あまり尖った感じがしませんねえ。

3種型は「好き、嫌い」で動くので、気分が乗らないとなかなか力を発揮できません。
横綱まで昇進しているので、相撲そのものは大好きなんでしょうが、気分にムラが出やすいタイプなので、結果に波がありそう。
10種は「守る力」なので、横綱の地位を守りたいとか、家族のために頑張りたい、という気持ちが強くなると、頑張れるんじゃないでしょうか。
純粋7種型のように、単純に勝負ごとだけでは力が発揮できないかもしれません。

ちなみに、7種型成分が強い力士は・・・。

豪栄道

今場所、綱取りがかかった、大関豪栄道!
7種成分、かなり多めです(笑)。

横綱になる!という向上心、誰にも負けない、逃げない!という忍耐力や勇気。
体調が良くて気力が充実していれば、優勝できるかも?

ただし7種型、エネルギー過剰になると、カーッとして挑発的になるので注意が必要です。
逆に挑発に乗って、自分が足をすくわれたり。
あと、疲れてきて1種型っぽくなると、迷いが生じます。
そうすると立ち合いで迷ってしまって、隙を作ることもあるかも。
体にゆるみが出て6種っぽくなると、腰が引けて弱気になるので、勝てる相手にも勝てなくなります。
7種は7種らしく、相手に対して強気に、かつ弱点を見つけて攻めまくる!というのが重要かもしれませんね~。

さて、最後に・・・山梨県在住ということで、気になる力士を見つけました!
十両の竜電、山梨県甲府市出身だそうです。

竜電2

大関稀勢の里の元付き人なのだそうですが・・・上下型1種がかなり濃い感じ。
イケメン力士だわ~♡なんて思うのですが、幕内上位に昇進するには、勝負へのこだわりを強く維持しなきゃいけないのかな~。
1種型は、頭で考えて行動するので、欠点としては動作が遅い、腰が重いこと。
理屈でものを考えるので、性格的に穏やかな人が多いんですよね。
あくまで勝手な推測なので、実際は違うかもしれませんが・・・豪栄道のような本能的に「ケンカ上等!」な力士に比べると、大変なんじゃなかろうかと思います。

長くなったので、今日はここまで!
面白かったので、続きはまた今度書きます。


最後に、お知らせです。

明日11月20日(日)、午後2時~午後4時まで。
初心者向けの体癖講習会を行います。

毎月第三日曜日に勉強会があるのですが、明日は体癖をやるそうです♪
体癖に興味があって、出席したい!という方がいらっしゃいましたら、コメントなどでお知らせください。
急な告知で申し訳ありません。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

生まれ持った体を最大限に使い、与えられた寿命を全うする「全生」という考え方が整体健康院の基本理念です。
寝たきりの老後を過ごすのではなく、命尽きる時まで仕事や遊びで動き回っていられるのが理想の生き方だと考えています。

整体健康院、野口整体に興味のある方は、ご遠慮なくご相談ください。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・
~・~・~・~・~・~・~・~・~・
整体健康院
【野口晴哉先生が提唱された野口整体法を取り入れたオリジナルの施術を行っています】
http://www.整体健康院.com/
◎ご予約・お問い合わせ
055-279-3110
◎整体基本コース(約60分):5000円
◎整体クイックコース(約30分):3000円
◎体量配分測定(約30分):検査料・説明料込み1500円

~・~・~・~・~・~・~・~・~・
~・~・~・~・~・~・~・~・~・
関連記事

コメント

非公開コメント

整体全生院

所在地:山梨県甲斐市
JR中央線竜王駅南口から徒歩約3分
院長:飯島敏靖

野口整体創始者・野口晴哉先生の直弟子である故飯島崇靖先生の下で日夜厳しく指導を受ける。施術歴は20年、施術した人数は述べ12,000〜13,000人の実績を持つ。
どうしたら自分らしい本来の体を取り戻せるかを常に探求し、真摯に取り組み、自らの技術の向上に余念がない。

生まれ持った体を最大限に使い、与えられた寿命を全うする「全生」を基本理念とし、野口整体の操法も取り入れながら独自の施術を行う。
体の仕組み、体の癖の説明など施術にあたっては詳しく説明をし、一人一人の体の癖に合った痛みのない整体法を施していく。

整形外科や他の整体院で治らず探してたどり着く方、県外から来られる方も多く、症状が改善し気持ちが変わる、人生観まで変わったなど、喜びの声が多数寄せられている。

文・あかがわくまこ